--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.16

英国式紅茶セミナー vol.1 「産地紅茶の魅力」

今月は残業が多かったので(まだ月の半分なのに・・・)、残業調整と言うことで代休を取らせてもらいました。
代休を今日にしたのは、参加したいイベントがあったから。
ニットカフェでいつもお世話になっているカフェ・ブルグで行われた英国式紅茶セミナーです。

ティーインストラクターの中島美香先生に教えていただきました。
昔はポットを使って紅茶を飲んだりしてたけど、働きだしてからはティーバッグばっかり。
お隣に座られてた方はお家でもポットで紅茶を入れておられるらしく、私が参加するのは場違いだったかなぁとちょっと不安に。
でも、先生が「リ○トンのピラミッド型の紅茶はおいしいですよね」とおっしゃってくださり、「ほっ」と。
その後も先生の話に引き込まれ、とっても楽しくセミナーを受けることが出来ました。

今日飲ませていただいたのはべノアのアッサムとセイロン・ディンブラ(確かこれだったと・・・)の2種類です。
べノアって「電車男」に出てくることでも有名らしい。
私は「電車男」ってテレビも映画も見てなかったのでタイトルぐらいしか知りません。
出てくる部分のストーリーを教えてもらいました。

お茶っ葉の形を見せていただき、そこから授業スタート。
最初は紅茶の種類やレベルなどテキストを見ながらの授業でした。
紅茶って100℃のお湯で作るのが適温とのこと。
猫舌の私にはちょっときつい温度ですが、ミルクを入れて飲むことが多いので、きっと大丈夫・・・。
ティースプーンは私が思っていたスプーンより大きかったです。
先生が、お友達のお宅でティースプーンがなかったとおっしゃってましたが、私も持ってないなぁと。
揃えるところからスタートですね。
スプーンにすくう量も教えてもらったし、お家でも試してみなくては・・・。

先生のティーセット入れ方を教えてもらう前に先生の素敵なお道具を見せていただきました。
とってもきれい~。
この写真はお客様側から撮ったので写ってませんが、紅茶を入れる人側にはティースプーンもセットされてます。


そして、そのお道具を使って、入れ方のレッスン。
日本人固有の癖(お茶を注ぐときにふたに手を添えるなど)をやめるととってもかっこいい入れ方に。
やっぱり文化や道具の違いで異なるんですね。

正式な入れ方を教えてもらった後は紅茶をいただき、ハイティーセットをご馳走になりました。
ハイティーセットって私知らなかったんですが、アフタヌーンティーセットの夕方版みたいなもの(??)らしいです。
サンドイッチにはさむものが異なるそうで、アフタヌーンティーセットは野菜(正式にはきゅうり??)でハイティーセットはハムやお肉などをはさむらしい・・・。
今回のハイティーセットですが、サンドイッチとサラダ、野菜チップ、ケーキとフルーツという豪華なものでした。
あまりにおいしそうだったので、写真のことなどすっかり忘れ、食べちゃいました。
その結果、「あっ、写真撮るの忘れた」と気づいたのはすべて食べちゃった後。
おいしい写真とレポートは英国式紅茶の会 [Naturel~天然素材~]にアップされています。

次回もまた計画されているようなので、ぜひお休みをあわせて参加したいなぁ。

コメント一覧

ちょっと近寄りがた~い、かな

ぺんたさん、もう、ブルグに住んでいそうな感じ(笑)
渋みへの耐性が低いので、紅茶好きが味わう桃源郷には遠い私です。
でも素敵な雰囲気ですね。

注ぎ方のお話に興味津々。
洋風急須(ハーブティとかもいれる縦長い形の)で紅茶をいれる(苦手なのに備品はリーフ^^;)私の場合、フタを抑えずにいると大変なことになりがちw。「形から入る」というと多少の照れを伴いますが、紅茶道には適しているようですね。物は文化、かしら。

トラバありがとうございます
25日の紅茶の会の詳細はまだ決まってないのです・・
もしかしたらセミナーではなく アフタヌーンティーのデモンストレーションみたいな感じにするかも・・4月はフレバーティーです

手織りは フェルトの生地と手織りで作った花びらをあわせて
桜のコサージュを作ります
かなり かわいいモノができそう!!

 

いらっしゃいませ~

Tomoさん、コメントありがとうございます。
実は渋みって私も苦手です。
ミルクティーにしてごまかしちゃいますが。

紅茶用のポットは実は丸いポットだそうです。
葉っぱがポットの中でジャンピングできるように・・・。
先生が使われてたポットは、ふたが落ちないようにきちんととまるようになってました。(さらに茶こしつき)
私も「形から入る」ってのも結構大事だと思います。(場面によるんでしょうが・・・。)


Atsukoさん、次回の詳細、ありがとうございます。
やっぱり手織りにしようかなぁ。
決めたら連絡させてもらいます。
アフタヌーンティーも楽しみ。
仕事さえ入らなければ、25日も参加になりそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ympenta.blog34.fc2.com/tb.php/23-13a82eef

ティーバッグを...

すごくリラックスしながら飲めそうな紅茶ですね。ストレートでもいけます!!フレッシュな感じがしました。個人的にはミルクティーより好きかも、、。・青い鳥のフェアリーテイルシリーズ・●2006年福袋 ティーバッグ袋(くもりぞら)●・やっぱり買っちゃった・届きました

▲TOP

 | HOME | 

Clock
プロフィール

ぺんた

Author:ぺんた
大阪在住。趣味は編み物です。たまに縫ったりも・・・。

ワークショップ

現在ワークショップはお休みさせていただいています。
今後の予定は未定です。
再開が決まりましたらこちらとぺんたのワークショップにて連絡させていただきます。

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
C-PREVIEW

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。